運動をする前に必ず水を飲むということです。

効率のよい水分補給

効率の良い水分補給

飲み方がある?

ウォーターサーバーを健康目的に取り入れている方も多いでしょう。しかしただ闇雲にウォーターサーバーの水を飲めば良いというわけではありません。そこでここでは、上手な水の取り方を紹介していきたいと思います。まず、私たち人間にとって水が大切な物であることを理解しておく必要があります。水分が足りなくなってくると血液の濃度が高くなってしまい、そこから熱中症や脳梗塞といった場合によっては死に繋がってしまうような症状を引き起こしてしまいます。またドロドロの血液は血管や内臓にも大きな負担をかけてしまうため健康維持の為にもサラサラの血液を作る水分補給が必要なわけです。

ウォーターサーバーを使って健康的に水分補給を行っていく場合に実践して欲しいのが「一度に大量に飲むのではなくこまめに少しずつ飲むようにする」ということです。これはウォーターサーバーに限らず、普段から水分補給をする時の基本となりますのでぜひ覚えておいてください。水を飲む時、喉が渇いたから飲む、という方も多いと思います。しかし、実は喉が渇いた状態というのはすでに水分が奪われている状態なんです。ですので、理想は喉が渇く前に水分を補給しておくことなんですね。

効果的なウォーターサーバー

※このランキングは、各社の公開情報を基にした当サイト独自の基準によるランキングです。

いつ飲めばいい?

良いタイミングは?

それではウォーターサーバーを使って水分補給を行う際のタイミングについて紹介していきます。まず最初にこれだけは必ず実践して欲しいというのがあります。それは朝目が覚めたらコップ1杯分の水を飲むということです。寝ている間は呼吸や皮膚から蒸発する水分によって身体の中の水分は大幅に減少しています。これを補ってあげることによって朝からサラサラの血液を作ることができ、健康効果が高まります。さらに朝一番のお水は生活リズムを作るのにも効果的なんです。水を飲む事で胃腸が刺激され、眠たい頭もシャキッとします。また便秘に悩んでいる方も規則正しい原因を習慣づけるのに効果的ですのでぜひ実践してみましょう。

次に実践したい上手な水分補給ですが運動をする前に必ず水を飲むということです。激しい運動をする時には水がお腹の中にあると運動しにくいという場合もあるかもしれませんが、そのようなときは運動中にこまめに水分を補給してあげるようにしましょう。汗を大量にかくため水分を失いやすいですし、運動をすると酸素を消費してしまうためよりたくさんの酸素を体の中に取り入れるために呼吸の回数も増え、その結果呼吸によって水分が奪われてしまいます。もちろん運動が終わった後もしっかりと水分をとるようにしましょう。

夜の活用法

入浴前と寝る前

1日の締めになる夜にもしっかりと水分補給を行うべきです。家に帰ってきてからお風呂に入る場合、事前にコップ1杯分のウォーターサーバーの水を飲んでおくようにしましょう。湯船に浸かっている間は見えない汗がたくさん出ています。つまり、身体が水分不足に陥りやすいです。また、事前に水分を取っておくと汗の出が良くなるため新陳代謝の向上やデトックスによる美肌効果なども期待することができます。また、お風呂上がりにも必ず水分補給を忘れないようにしましょう。

健康的な身体を作るためには寝ている間にしっかりと身体の疲れを取り除いてあげることが必要不可欠です。そこで夜寝る前に1杯の水を飲んでから寝るようにしましょう。「夜中にトイレに起きるかも」と心配になる方もいるかもしれませんが、寝ている間に体中の血液がドロドロになることを考えるとトイレに起きた方がまだ健康的というものです。こうすることによって血液がサラサラの状態で眠ることができ、内臓などもしっかりと休むことができるようになって疲れの取れ具合が随分と違うのを体感することができるはずです。また深くぐっすりと眠るためにも寝る前のコーヒーやお茶、たばこなどは控えたほうが良いでしょう。

こんな記事も人気です!

注目記事 私たちの身体は60%から70%は水分で構成されています。そのため水分が不足してしまうと身体に様々な異変が起こってしまい、そこから病気や体調不良を引き起こしてしまうことに。しかしウォーターサーバーを導入して手軽に、そしてこまめに水分補給ができるようになればいろいろな病気を予防することができるようになるんです。まず代表的なものとして脳梗塞、心筋梗塞が挙げられます。これらはドロドロの血液の状態が続くことによって血管が詰まってしまい引き起こされる命に関わる重大な病気です。特に水分不足に陥っている寝起きに引き起こされることが多いので寝る前、起きたときの水分補給を守るようにしましょう。

また、ウォーターサーバーに使用されているミネラルウォーターの質によっては糖尿病対策にも繋げることができます。人気の高いウォーターサーバーは富士山の天然水を使用していることが多いです。実はこの中にはバナジウムという成分がたっぷりと含まれています。このバナジウムはインシュリンの働きをサポートすることによって血糖値を下げる効果を高めます。これによって糖尿病対策になるというわけです。同時にダイエット効果も期待できます。その他にもしっかりと水分を補給してあげることで便秘対策や肩こり首こり対策も期待できます。

詳細記事へ