水の種類によって料金が大まかに分かれてきます。

費用の目安

費用の目安

レンタルと買取

ウォーターサーバーを導入するにあたって必要となる費用はいくつかあります。特に使用するミネラルウォーターの栄養素やサーバーの持つ機能を気にしないという方だと料金を優先して選んでいくということもあるでしょう。利用する場合、まず最初に必要となるのがサーバーのレンタル費用になります。最近では無料の業者も増えてきていますが、基本的にはレンタルするにあたって料金を支払っていかなくてはなりません。もちろん、いくつかの業者はレンタルだけでなく販売も行っていますので買取をすればレンタル費用は必要ありません。

ではレンタルするのと買取するのとはどちらがよりお得になるのかというと、レンタルした方がお得になることの方が多いようです。ウォーターサーバーの価格は機能によって異なりますがおおよそ3万円程度のものが多く、仮に1ヶ月当たり500円でレンタルすることができたとすると、元を取るまで年単位で期間が必要になってきます。その間に最新のウォーターサーバーが登場してくることを考えるといつでも乗り換えられるレンタルタイプの方がお得度は高いです。

効果的なウォーターサーバー

※このランキングは、各社の公開情報を基にした当サイト独自の基準によるランキングです。

水の料金について

種類で異なる

次にウォーターサーバーを利用するにあたって必要となる水の料金を考えてみましょう。もちろん消費していくものですので一度の購入金額を気にするよりも年単位での金額で比較していったほうが良いと思います。水の料金は業者によってまちまちです。同じような天然水を使っているようなウォーターサーバー業者であったとしても、料金が高いところもあれば、非常にリーズナブルな料金で提供しているところもあります。どのような点でこのような違いがあるのかは細かく分かれているのですが、そのあたりは好みで選んでいくと良いと思います。

また、ウォーターサーバーに使用する水の種類によって料金が大まかに分かれてきます。天然水はミネラルが豊富で健康効果、美容効果、ダイエット効果などを期待することができますが全体的に見てみると値段は高めに設定されていることが多いです。逆に、一般的な水道水を高機能なフィルターに通した「RO水」は料金が安いものの天然水のようなミネラルの補給には適していません。単純に安いウォーターサーバーを選びたいという場合はRO水が適していることが多いです。ちなみにRO水は特別の処理を行っている水ですので保存期間も長めで、備蓄水としても優秀ですのでそのあたりも視野に入れたうえで水の種類を選んでいくと良いでしょう。

メンテナンス費用等

電気代を含めトータルで計算

ウォーターサーバー選びをする際には、レンタル費用や水の料金だけでなく、送料やメンテナンス代などについても確認しておくべきです。例えば、レンタル無料で水の料金も安いけれど送料が毎回かかってくるところもあります。また一方でメンテナンスを無料で行ってくるところもあれば、年に一度入念なメンテナンスを行う変わりに少しのメンテナンス費用が必要になってくるというところもあります。ですので、選ぶときにはレンタル費用や水の料金はもちろんのこと、送料やメンテナンス費用、さらには電気代なども考慮した上で比較していくようにしましょう。

また忘れてはいけないのがノルマを設けているウォーターサーバー業者も少なくないということです。例えば、月にボトル2本を必ず購入しなくてはならないというノルマを設けているところもあり、ノルマを達成することができなかった場合は追加料金が発生する場合もあります。また、ノルマを達成できない状態が続くと解約させられることもあります。特に人数も少ない家庭では水を消費する量も少ないのでノルマが厳しいという場合も十分考えられます。心配な方は購入ノルマのないウォーターサーバー業者を探してみましょう。

こんな記事も人気です!

注目記事 自宅にあると何かと便利なウォーターサーバーですが、意外と見落としがちな点として賞味期限が挙げられます。特にまとめ買いをしている方は知らないうちに賞味期限が切れてしまっており、いざ飲んでみると「あまり美味しくなかった」ということもあります。ウォーターサーバーで使用されているミネラルウォーターの賞味期限は種類によって異なります。ミネラルをたくさん含んだミネラルウォーターは比較的賞味期限が短い傾向にあります。

ボトルを未開封の状態で1週間から2週間程度というものが多く、長いものでも3ヶ月程度しか持ちません。一方で不純物を取り除いたRO水の賞味期限は非常に長いです。未開封の状態で1年近くもつものもたくさんあり、万が一の時に備蓄水としても大活躍してくれます。どうして天然水などの方がRO水よりも賞味期限が短いのかというと水の中に溶けこんでいるミネラルが酸化してしまうことが原因だと言われています。水の中には少なからず空気が溶けこんでいますのでこれが酸化を発生させ味の低下や品質の低下に繋がってしまうというわけです。ですのでウォーターサーバーを楽しみたいという方は届いたらできるだけ早く飲むようにすると良いでしょう。味には特にこだわらないけれど長く保存できるものが良いという方はRO水を選んでみてはいかがでしょうか。

詳細記事へ