バナジウムを食事と一緒に摂取するのが良い。

病気の予防になる?

病気の予防になる?

水で防げるの?

私たちの身体のうちおよそ60%から70%は水分によって構成されています。これらの水分が滞りなく巡ることによって内臓機能を維持し、健康的な身体を作り上げているんです。しかし、水の循環がうまくいかないと血液がドロドロになってしまい、体にとって必要な栄養素が行き渡らなくなるだけでなく、様々な病気や体調不良を引き起こしてしまいます。これらを予防するためにも毎日の中でウォーターサーバーを使って良質な水を取り入れることが病気予防に大切です。もちろん、健康を維持するために運動をしたり、食事に気を使ったり、人によってはサプリメントなどを取り入れている方も多いでしょう。もちろんこれらも大切なことですが、まずは水から見直してみませんか。

ウォーターサーバーを取り入れることによって予防することができる病気はたくさんあります。まず最初に挙げられるのが血管に関する病気です。水分をしっかりととってあげることによって血液をサラサラの状態にすることができます。すると血管の詰まりを予防して脳梗塞や心筋梗塞といった死に直結しやすい病気のリスクを軽減させることができます。これらの病気は日本人の死因のトップに入るものですので毎日の水分補給が欠かせません。特に朝方にこれらの症状が出やすいので夜寝る前に水を飲むことで朝起きたら水を飲む事を守りましょう。

効果的なウォーターサーバー

※このランキングは、各社の公開情報を基にした当サイト独自の基準によるランキングです。

生活習慣病に

水の成分が決め手

ウォーターサーバーを導入することによって予防することができる病気の中には生活習慣病として有名な「糖尿病」もあります。糖尿病というのは血糖値を下げる働きを持っているインシュリンがうまく機能しなくなることによって血糖値が上がり続けてしまい、その結果血液の濃度が高いまま維持されてしまうという病気です。糖尿病自体は死に直結するようなものではありませんが、様々な病気を併発してしまうために恐ろしい病気だと言われているんです。糖尿病を予防するためにはインシュリンの働きをサポートしてあげることが大切。そこで国内のウォーターサーバーでよく使われているバナジウム入りのミネラルウォーターが注目を集めています。

バナジウムは富士山の天然水などに多く含まれていて、バナジウムを食事と一緒に摂取することによってインシュリンの働きを強力にサポートしてくれます。これによって血糖値の上昇を抑えて糖尿病予防につなげることができるというわけなんです。また、ミネラルウォーターによって水分を補給すると血液の濃度を薄めることができるため糖尿病による血管へのダメージを軽減することも期待されています。食事の前に1杯の水を飲むようにすると満腹感を得られますので食べ過ぎの予防にも良いですね。またこれらの特性から糖尿病対策だけでなくダイエットにも優れた効果が期待されています。

肩こりや便秘にも

体調を整える効果

意外に思われる方も多いかもしれませんが、ウォーターサーバーを使ってしっかりと水分を補給してあげることで日常生活で悩める体調不良を解消することができます。例えば、特に女性に多い肩こり。肩こりが起こる原因というのはデスクワークなどで常に肩の筋肉が緊張することによって乳酸・老廃物が溜まり、これらによって痛みを引き起こしています。そこでしっかりと水分を補給してあげると水の流れが良くなって方に溜まった乳酸や老廃物を流すことができるようになるんです。同様に首こりやコリから来る頭痛の解消にも水分補給は効果的となっています。

また、特に女性に多い便秘もまたウォーターサーバーによって解消することができます。便秘の原因は腸内環境の乱れや水分不足、食物繊維不足などが挙げられます。これらのうち、水分不足はウォーターサーバーで解消することができるものですのでこまめに水を飲むようにするだけでも十分な便秘対策を期待することができます。また、便秘に悩んでいる方は朝目が覚めたら1杯の水を飲むようにしてみてください。これによって胃腸が刺激を受けて便意を感じやすくなります。毎日同じ時間帯に繰り返し刺激を与えてあげることによって自然と便意リズムご作ることができるようになりそこから便秘解消を目指していくことができます。

こんな記事も人気です!

注目記事 ウォーターサーバーは美味しい水を自宅で手軽に飲むことができる、健康や美容の為に最適だということで一般家庭にも広く普及するようになってきました。しかし、導入するにあたって必ず費用が発生しますので、一度にどれだけの料金が必要なのか、年間でどれくらいの費用がかかってくるのかを事前に確認した上で使い始めることをおすすめします。まず一つがサーバーのレンタル費用です。こちらは無料で利用することができるものが増えてきていますが、いくつかのウォーターサーバーはレンタル費用が発生しますので注意しておきましょう。

次にチェックしたいのが水の料金です。天然水ほど料金が高く、RO水の方が料金が安いという傾向にありますがRO水には天然水のようなミネラルが含まれていないので健康志向の高い方は多少料金がかかっても天然水を選んでいたほうが良いです。次にメンテナンス費用があります。メンテナンスは無料で行っているところもあれば定期的に行わなくてはならないところもあります。ある程度は自分でできる部分ですが特に機器内部については自分たちでは難しいので業者に任せましょう。ウォーターサーバーの料金を比較する際には年単位での料金を比較するとどこの業者がお得なのかをチェックしやすくなります。

詳細記事へ